カテゴリ:カナヘビ( 3 )

7月20日、野川公園自然観察園にて。

e0064461_2105050.jpg

木の杭の上に、可愛い子がチョコンと乗っていました。


e0064461_2111299.jpg

ノドから胸にかけての淡いレモンイエローが綺麗です。
お腹がポッテリとしているのは、
卵を持っているのか、たくさんの虫を食べて肥えているのか…


e0064461_2112916.jpg

すらっと長く伸びた尾は、身体の2倍近くありました。
[PR]
さて、また管理人が今萌えているカナヘビです。

e0064461_1181638.jpg

通路の上、腹ばいになって日光浴中。


e0064461_1183324.jpg

この子は本来の立派なシッポを、一度どこかで落としてしまったようです。
再生されるシッポは、生まれ持ってのシッポのような立派なものにはなりません。


e0064461_118523.jpg

土の上に居る時は保護色だなー、と分かる一枚。


撮影:野川公園、自然観察園にて。08年6月28日。3枚とも別固体です。
[PR]
虫達に次いで、自分の中で今熱いモデルさんがカナヘビです。
黒目がちな瞳が、かわいいです。(萌)

e0064461_0484167.jpg

野川の周り、自然観察園内にもたくさんのカナヘビが棲んでいて、
暖かい時期は足を運ぶたびに、たいてい出くわす事ができます。


e0064461_0485724.jpg

杭の上にチョコンと乗って日光浴中。
背の明るい栗色と、ノドから腹にかけての淡いレモンイエローがとても綺麗な子でした。


e0064461_0491127.jpg

静かに近寄れば、あまり警戒されず、
のんびりした様を見せてくれるのが、嬉しいです。


撮影:野川公園、自然観察園にて。08年7月6日
[PR]