カテゴリ:甲虫目( 10 )

5月31日、武蔵野公園にて。

e0064461_9215124.jpg


両腕で抱え込んでムシャムシャしていました。
小昆虫や花粉・花の蜜などを食べる雑食性と図鑑に載っていますが、
実際の捕食中を見るのはこれが初めてです。
かわいい顔して結構な迫力。

e0064461_9225770.jpg

後ろ足で踏ん張って体を支えています。


e0064461_9231368.jpg


体調13ミリほど。
背中の黒い模様が消失していますが、個体によって変化があるようなので
セボシジョウカイで合っていると思われます。
[PR]
by atarayo | 2011-06-03 09:35 | 甲虫目
5月13日、武蔵野公園にて。
風で一気に花が落ちてしまったようで、ハクウンボクの木の下が白い絨毯のようになっていました。
e0064461_22361055.jpg

ちょっと物珍しかったのでそれを撮っていると、

e0064461_22365284.jpg


花の波間に、黒い虫がこちらへ向かってくるのが見えました。

e0064461_22402525.jpg


ジッとして様子を見ていると、大きなアオオサムシでした。
ゴソゴソと盛んに花の下へ頭を潜らせて、食べ物を探しているようでした。


e0064461_22415392.jpg


角度によって青緑~黄緑に光る鞘翅がきれいです。
ご飯探しに熱中しているようで、素早く逃げる事もせず。
その姿をじっくり観察できました。


e0064461_22421888.jpg


こんなに立派な翅が生えていますが、鞘翅の下の翅は退化してしまい無く、
飛ぶ事が出来ないそうです。
てっきり飛べる虫だと思い込んでいました。




カゼの方は、セキと喉の痛みがなかなか引かず、ゲッソリ中です(@_@;)
食事を美味しく感じられない事が何より切ない、日々の楽しみなのにーーー
[PR]
by atarayo | 2011-05-24 23:18 | 甲虫目
いつもの自然観察園で、立派なノコギリクワガタを見つけました。
コクワガタ以外の野生クワガタを見るのって、本当に久しぶり!
(撮影:2010年6月30日、野川公園自然観察園)

e0064461_114250100.jpg

樹液チェックのためクヌギの幹回りをこの日も見回ると、その隣に茂るアジサイの枝に違和感が…
初めは黒く朽ちた葉が絡み付いてるように見えましたが、よくよく見るとノコギリクワガタのオスでした。


e0064461_114428.jpg

時間は正午を回った頃。避暑のために葉の影で休んでいたのでしょうね。
うまく隠れていて、注意して探していなければ見落とすところでした。


e0064461_11442250.jpg

一緒に園内を回っていた虫撮り仲間さんが、すぐ隣のクヌギでメスを見つけました。
太陽の下、すごく赤茶に光って見えて驚きました。
甲虫に詳しい虫撮り仲間さんが、「ノコギリクワガタのメスは赤みが強いんだけど、これはとりわけ赤いね」とおっしゃっておりました。


e0064461_11445140.jpg

同じ茶の地の通路よりも葉の上の方が見栄えが良いよね、と場所移動。
大物のペア発見に、盛り上がるその場の4人で撮影会。


e0064461_1145167.jpg

せっかくの機会だから、アジサイの花の上でもとなりまして、
移動させようとしたら「付き合いきれない」と思ったのか、メスが高床式の通路下へ落下し、
見つからなくなってしまいました(´・ω・`)
オスは付き合いが良い……というか、ずっと硬直していました。
驚かせてごめんね。
それにしても、大きなアゴのノコギリクワガタ。カッコイイ。

その後は、元居たアジサイの隣のクヌギの幹へ、人目に付かないように放しました。
コクワ、ノコギリと観察できたので、次はカブトムシを見つけたいです。
今年も見られるかなー
[PR]
by atarayo | 2010-07-04 11:38 | 甲虫目
7月5日、午前中、庭の隅に生えているミョウガの葉に、
見慣れないカミキリムシがとまっていました。

e0064461_926991.jpg

色と羽の模様を手がかりに調べてみると、
どうやらタケトラカミキリのようです。

e0064461_9262857.jpg

幼虫は竹の幹を食べて育つため、竹や笹のある場所に集まります。
トウモロコシやサトウキビにも集まるようです。

e0064461_926485.jpg



e0064461_927570.jpg

[PR]
by atarayo | 2007-07-11 09:42 | 甲虫目
e0064461_223535.jpg

お花の上に乗っかって、チョコチョコ動く可愛い子を発見。
目が合ってしまいました、モロにカメラ目線ですね(笑
e0064461_2232518.jpg

お名前と正体を探っているうちに、
ジョウカイボンっていう不思議な名前の科がある事を知りました。
この子はジョウカイボン科のセボシジョウカイだと思われます。
ミカン色~黄色みの茶褐色に背中の黒い点が特徴です。
この背中の黒い点は、固体によっては消失してしまう事もあるようです。

e0064461_2234011.jpg

ジョウカイボンの仲間は甲虫目に含まれますが、
コガネムシやカミキリムシのよりも鞘羽が柔らかいんですって。
雑食性で、小動物や花粉を食べて暮らしているようです。
ホタルに近い仲間らしい・・・。


撮影:東京都小金井市、野川公園自然観察園にて。06年05月04日
[PR]
by atarayo | 2006-05-18 02:38 | 甲虫目
e0064461_2111237.jpg


撮影:東京都、小金井市、野川岸にて。051107
[PR]
by atarayo | 2005-12-18 02:12 | 甲虫目
e0064461_23314335.jpg
ハナムグリといえば、花にやってくる緑色のコガネムシの、代表選手のような存在ですよね。

和名:コアオハナムグリ
学名:Oxycetonia jucunda
大きさ:11~16mmほど
見られる時期:5~10月
分布:北海道、本州、四国、九州
撮影:東京都、小金井市、野川の沿道にて。05/09/10

林の周りや野原で普通に見られるハナムグリです。
体が小さくて毛がボーボーたくさん生えている所が、本種の特徴です。

後姿の画像からも良く分かるように、ふさふさ生えてます。


e0064461_2340992.jpg

[PR]
by atarayo | 2005-11-15 23:42 | 甲虫目
e0064461_22452080.jpg

撮影:東京都、野川公園、自然観察園にて。05/09/10
[PR]
by atarayo | 2005-11-07 22:47 | 甲虫目
たぶんコフキコガネだと思います。
朝、お家のベランダにいました。
つぶらな瞳がとても愛くるしい、大型のコガネムシです。
オスの触覚の先端は枝分かれしフサフサしているので、コレはメスでしょうね。
e0064461_20493740.jpg

e0064461_20535686.jpg


和名:コフキコガネ
学名:Melolontha japonica
目/科:甲虫目/コフキコガネ亜科
大きさ:30mmほど
分布:本州、四国、九州
成虫を見られる時期:6~9月
撮影:東京都、自宅のベランダ、05/08/03

名前の由来
上を覆っている翅に細かい毛がたくさん生えており、それが粉をふいたように見えるため、このような名前になったようです。



すっかり朝晩は肌寒くなり、夏の終わりをひしひしと感じるようになりました。
今夜も集く虫の音が賑やかです。
[PR]
by atarayo | 2005-09-16 21:45 | 甲虫目
e0064461_1334681.jpg


撮影:東京都、野川公園自然観察園、05/09/10



疲れすぎて身体がイカレル。
仕事場から帰宅して、気付きました。
初めて不正出血を起こしました。
こういうのって、いつも他人事だと思っていたんだけれどなー・・
ショックで思わず臥せってしまったよ。
毎日更新しようと思っていたんだけれどなー・・
目覚めたら、日付変わっていました。


さて、もうひと頑張り。
木曜になったらゆっくり安静にしようと思います。
うぐぅ・・>┼○ バタッ
[PR]
by atarayo | 2005-09-13 01:48 | 甲虫目