<   2006年 03月 ( 8 )   > この月の画像一覧

e0064461_757893.jpg

サンシュのお花が、黄色く咲き始めていました。

e0064461_7572245.jpg

ほんのりと新芽の色を見せ始めた野川沿いのヤナギの木。

e0064461_7573518.jpg

似た子がたくさんいますが、たぶんウスベニスジナミシャクだと思います。
うーん、どうでしょう。

e0064461_7582952.jpg

ハコベもみずみずしく伸び始め、
冬の間眠っていた小さな黒いアリん子も、ようやく目覚めた様子です。





撮影:
サンシュ:東京都、武蔵野公園にて。060305
他:東京都、野川公園にて。060305
[PR]
いつものお馴染みのコースで写真を撮りに行ってきました。
風も穏やかで、気温もぽかぽか陽気。
お散歩する人で賑わっていました。

e0064461_1884889.jpg

野川の両岸に植えられたレンギョウが、黄色に咲き誇り、とても綺麗です。

e0064461_18102299.jpg

ユキヤナギも満開でした。

e0064461_1811258.jpg

日当たりのいい場所の桜は、少しず開花し始めています。

e0064461_1815317.jpg

満開が待ち遠しい。



撮影:東京都小金井市、野川にて。2006年3月25日
[PR]
e0064461_2320233.jpg

ヨコヅナサシガメの幼虫。
虫の少ない冬場でも、毎回姿を見せてくれた貴重な存在。

e0064461_23203695.jpg

冬眠から目覚めたキチョウ。
この日は、今年になってから初めてのチョウの観察でした。

キチョウを追いかけていると、なにやらオレンジ色の小さいのが飛んでいました。

e0064461_23205248.jpg

このオレンジ色のはニホンカブラハバチ。

この日を含め数日はとても暖かな春の日が続きましたが、
またすぐ冬の気温に戻ってしまったので、
目覚めるには少し早すぎたんじゃないのかなと、心配になりました。



撮影:東京都、野川公園にて。06年02月15日
[PR]
e0064461_214944.jpg

野川公園の自然観察園ではロウバイが満開でした。

e0064461_21492661.jpg

小さな頃から大好きです、このお花。オオイヌノフグリ。
これが咲きはじめると、もう春だなーと感じます。

e0064461_21494248.jpg

春の陽気に誘われて這い出してきたのかな。
エサキモンキツノカメムシ。

e0064461_21502890.jpg

木の皮の隙間で冬眠中・・・。
ナミテントウとカニグモの一種。



撮影:東京都、野川公園自然観察園とその周辺。2006年2月15日
[PR]
寒い冬場を選んで羽化をし、交尾~産卵をするシャクガの仲間「フユシャク」の
観察シーズンを迎えております。
e0064461_793780.jpg

クロテンフユシャク  撮影:東京都小金井市、武蔵野公園にて。060215

e0064461_795080.jpg

シロフフユエダシャク  撮影:東京都三鷹市、野川公園北門付近にて。060215


3月までに何種類かのフユシャクに出会いましたが、
どの子も羽の生えた男の子ばかりで女の子には出会えておりません。
フユシャクのメスは羽が退化してしまっている独特の形で、
尚更に見つけにくいって言いますね。
もうすぐシーズンオフ、今シーズン中に果たしてめぐり合えるかしら・・・

e0064461_710097.jpg

トリバガ科の誰かさん。
お名前を同定できませんでした(´・ω・`)
撮影:東京都三鷹市、野川公園の川岸にて。060215
[PR]
いいお天気で、気温も上がった一日でした。
その所為か、羽虫、小虫が川べりで飛んでいるのをたくさん見かけました。

e0064461_23583427.jpg

ハネナガマキバサシガメ


e0064461_2359790.jpg

コカニグモ


e0064461_23593635.jpg

エビグモ


ガサガサした地肌の木の皮の隙間には、いろんなクモが越冬中でした。


撮影:東京都、武蔵野公園にて。06年2月15日
[PR]
うちのお庭の南の端に、もう何年も前からカエルのための水溜まりがありまして、
大きさは75×30×深さ20弱ほどです。
e0064461_5311832.jpg


今年も例年通り、カエルの夫婦がやってきていました。
e0064461_539877.jpg

e0064461_5393012.jpg


撮影:東京都小金井市、自宅庭にて。06年02月15日


書くにあたって少し調べていたら、アカガエルの産卵前線を扱ってる所を見つけましたよヾ(’-’)
カエル前線、北上中~
[PR]
by atarayo | 2006-03-08 05:46 | カエル
随分と長い間、冬眠していました・・・orz
ノソノソと虫撮り四季綴りを再開します。

今日の3月6日は、暦の二十四節気でいうところの『啓蟄(けいちつ)』といい、
土の中で眠っていた虫達が春を感じて動き出す日だそうですよ。
そして、草木が芽吹く時期なんですって。
ニュースの合間にキャスターさんがお話していました。


e0064461_22383642.jpg

オイラの部屋でも、ナミテントウ君が目覚めて活動開始。
今日は2匹、昨日は一匹を部屋から外へと放しました。
去年の冬の始まり頃から入り込んで居たんだろうけれど、
一体どこで冬越ししていたのかしら。
e0064461_22415379.jpg

黒地に赤紋4つの美人さん。
この紋型が一番好きです。


e0064461_22431766.jpg

お昼過ぎに出かけようと外へ出たら、駐輪わきの戸にカメムシがとまっていました。
クサギカメムシだと思われます。

これから続々と色んな虫君たちが目覚めていくんですね。
心から待ち望んでいました、暖かい季節の到来!
うわーいヽ(゜∀゜)ノ





撮影:3枚ともに東京都小金井市の自宅にて。06年03月06日
[PR]
by atarayo | 2006-03-06 22:47