<   2009年 03月 ( 8 )   > この月の画像一覧

3月17日、野川公園にて。
柵の上以外で出会えた虫達です。
3月17日分の写真ストックは、これで最後になります。


e0064461_2249515.jpg

オオイヌノフグリのお花畑にナミホシヒラタアブが訪れていました。


e0064461_22492770.jpg

それから、小さなハナバチも。


e0064461_22495549.jpg

自然観察園内のミツマタ。
辺りには良い香りが漂っていました。
ほか、レンゲやスミレが咲き始めていました。


e0064461_22505129.jpg

地面から浮かせて橋のように架かっている観察園の通路では、
ルリタテハが縄張りを張っていました。
名前にもなっている綺麗なルリ色の翅の表地をカメラに収められなかった事が残念です。
後日、リベンジ。
[PR]
3月17日、野川公園にて。
ネコハエトリに引き続き、毎度お馴染みバードサンクチュアリ~自然観察園の鉄柵で見つけた虫たちの
報告です。
厳密に言えばクモは虫ではありませんが、その辺は気にせずにー


e0064461_22111435.jpg

冬眠から目覚めたトビイロツノゼミがとまっていました。
全長5mmほどのとても小さな虫です。


e0064461_22113179.jpg

セミというよりも、アワフキムシに似ているような…(大きさ的に)
どちらも同じカメムシ目です。
この日はここで2匹ほど見ることが出来ました。


e0064461_22131754.jpg

薄い緑色をした小さなクモが巣を張っていました。
お腹の水玉状の模様が綺麗です。ウロコアシナガグモでしょうか?


e0064461_22133885.jpg

尺取虫も顔を見せてくれました。
初夏に向けて柵の上がだんだん賑やかになって行きます。
今年はどれだけの種類の虫たちに会えるかなー
今から楽しみです。
[PR]
3月17日、野川公園にて。
バードサンクチュアリを囲む柵の上に、ネコハエトリがチョコンと乗っていました。
冬眠から目覚めた子のようですね。

e0064461_1922183.jpg

春になると、毎年この場所で見かけます。
隠れ家と狩り場に絶好のスポットなのかもしれません。


e0064461_1922464.jpg

頭の産毛が可愛いニャンコハエトリ君。


e0064461_192342.jpg

上の二枚とは別のネコハエトリです。
柵の継ぎ目の柱の上に少し間隔を置きなが一匹ずつ陣取っていました。
彼等が陣取っている場所には、必ず網を張ったような糸が見えます。


e0064461_19232254.jpg

全身毛深くフサフサで、三毛猫のような姿がネコハエトリの特徴です。
しかし、求愛シーズンに入る4~5月の短い期間だけ、
下の画像のように黒く特徴ある姿をしたオスの成体が現れます。


e0064461_20343562.jpg

(撮影:06年5月12日、東京都小金井市、実家の車庫にて)


一昨年に実家の改装があり、それから庭先で姿を見かけなくなってしまったけれど、
今年は観察できるかなー。
見れたら嬉しいなー
[PR]
by atarayo | 2009-03-25 20:44 | クモ目
野川の土手の日当たりのいいコンクリの上で、
アシブトハナアブが縄張りを張っていました。

e0064461_11184984.jpg

近くには、もう2匹ほどアシブトハナアブの姿がありました。


e0064461_111998.jpg

ここの場所は彼らに人気らしい。


e0064461_11193425.jpg

土手の様子です。芽吹きの季節、真っ盛り。
背の低い草が茂っています。


e0064461_11195480.jpg

土手の草むらにでは、小さなハエの仲間やヨコバイの仲間が目に付きました。
[PR]
ずっと「サンシュ」だと思っていましたが、
正確には「サンシュユ=山茱萸」という名前でした。
念のために検索してみて良かった。

ながねんの かんちがいが ただされた!

e0064461_103559100.jpg

3月17日の武蔵野公園の様子です。
植えられているサンシュユはどの木も満開で、とても綺麗でした。


e0064461_10361632.jpg



e0064461_1036371.jpg

[PR]
3月17日、武蔵野公園の野川の土手にて。
越冬明けのキタテハが数頭、飛び交っていました。
キタテハ同士が間近で出会うと、2頭で螺旋状にクルクルと上空へ舞い上がり、
弾かれたように離れ単独に戻る行動を繰り返していました。

e0064461_153974.jpg

地面にとまったキタテハ。
翅を開くと濃い橙色が目に飛び込んできて、とても美しいです。


e0064461_1533328.jpg

翅の縁寄りに浮かぶ紫色の紋が素敵ですね。


e0064461_1534858.jpg

羽を閉じる姿は枯葉にソックリ。
着地地点をよく確認して近寄らないと見失ってしまいます。


e0064461_154191.jpg

ズーム機能に融通が利かないコンデジのマクロ使いの宿命というか…
カスタマイズなパーツを使わず身軽にポロッと裸デジカメを持ち歩く自分なので
AFでピントを合わすためには、それなりの距離まで撮影者の体ごと被写体へ近寄る必要があります。
なので、上のが撮れるまでしばらくキタテハと土手で追いかけっこをしていました。
[PR]
3月17日、武蔵野公園にて。
桜の木が2本ほど、一足お先の開花となっておりました。

e0064461_14334547.jpg

去年もこの桜は周りよりもずいぶん早く咲いていた記憶があるので、
早咲きの種類なのでしょうかねー


e0064461_14335881.jpg

「わ~っ、桜が咲いてるー!」っと足を止める人が、
木の周りに集まっていました。
私もそんな1人です。


e0064461_14341886.jpg

今年の桜の開花は、全国的に平年よりも早いらしいですね。
近所の桜木たちの開花が今から待ち遠しいです。


e0064461_1434383.jpg

去年秋にデジカメが壊れてしまい、しばし父のデジカメを借りたりしていましたが、
年始の家電セールで新しいコンデジを買いましたー
今年の画像からは、↑の写真になります。
まだ慣れなくて、ピント合わせにモタモタ、あたふた。
かなり電源の無駄遣いをしています。
電池もったいない・・・orz
[PR]

啓蟄が過ぎ、虫たちの活動開始とともに
お久しぶりの更新です。
もうすぐ4月になる様な時期ですはありますが、今年も宜しくお願いいたします。



e0064461_13254893.jpg


武蔵野公園、くじら山前の橋の上から見た野川の様子です。
水量がなんだかとっても頼りない。
川縁には若草がたくさん芽吹いています。


e0064461_13392778.jpg

土手で咲いていたヒメオドリコソウ。
咲いている数はまだ少く感じました。


e0064461_1342562.jpg

二枚橋近くの土手には、菜の花が咲いていました。
お昼過ぎの時間のせいか日差しがとても暖かく、
モンキチョウやモンシロチョウ(かスジグロシロ)、越冬明けのキタテハが
盛んに土手を舞っていました。


e0064461_13532756.jpg


菜の花のすぐ近くで、土筆も顔を出していました。
花が開いてしまう前の姿が好きです。
[PR]