タグ:八国山緑地 ( 3 ) タグの人気記事

昨年の写真の日付を頼りに、今年も探しに行ってきました、八国山緑地のミヤマセセリ。
4月15日に撮影したものです。


e0064461_9352592.jpg

芽吹き始めた木々。
ここ周辺は、ジブリ映画のトトロの舞台になりました。
そういえば映画の中で、サツキとメイがトトロからドングリの詰まった小包を貰っていましたね。
ミヤマセセリの食草はドングリを付けるクヌギやコナラです。


e0064461_936017.jpg

緑地の尾根道へ通じる林道へ足を踏み入れてると、すぐに林道沿いを飛ぶ黒いチョウの影が。
昨年観察した同じ場所で、今年も無事に見る事が出来ました。
翅に白いお化粧をしているのでメスですね。
オレンジ色のマークがオシャレ。


e0064461_9362628.jpg

静かに観察していると、3頭ほどが活発に林道を飛び交っていました。
ジリジリととまるのを待って、どうにか撮れたオス。
前翅にはメスのような白い模様がありません。


e0064461_939426.jpg

しばらく眺めていると、樹上からテングチョウが降りてきました。
ミヤマセセリが追い払おうと、追尾バトルが勃発。
ルリタテハもすぐ近くで陣を張っていました。
雑木林を突っ切るように走る林道は、そこだけ少し開けた空間になっており、陽が程よく差します。
ここはチョウたちが好む場所なのでしょうね。


e0064461_9441416.jpg

白いチョウの影が視界にチラついたので、そっと近寄るとルリシジミでした。
スミレでお食事中。
まだまだ土と枯れ葉色が占める視界には、翅の白さが目にまぶしかったです。


e0064461_947231.jpg



撮影:2011年4月15日、東京都東村山市、八国山緑地にて。
[PR]
出掛けて疲れてしまったりで更新が開いてしまいました。
八国山緑地で撮った虫たちの続きです。

e0064461_1082715.jpg

地上で給水するテングチョウ。
6月は新しい成虫が羽化する季節ですね。
翅の色が濃く鮮やかでした。


e0064461_1092640.jpg

栗の木の周りでオオミドリを探していると、白いシジミチョウがチラチラ。
(すぐそばにイボタがあるし、前に同じ場所で見れたウラゴマダラ?)
ズームで撮って裏翅の模様を確認すると、うーん…ルリシジミでした。


e0064461_1094943.jpg

昼過ぎに、木陰の下草でウラナミアカシジミが休んでいました。


e0064461_1011189.jpg

梢で開翅する。イチモンジチョウ。
地面で給水中している事に気付かず、飛ばれて初めて存在に気付く事2度。


e0064461_10365152.jpg

栗の木の葉先、飛んできた黒く丸い虫がコロッと落下するのが見えました。
すぐさま見に行くと、黒っぽいコガネムシが土へ潜ろうとしている。


e0064461_10371935.jpg

お邪魔してごめんねーと引っ張り出したところ。
お尻の方がだいぶ焦げ茶だけれど、時期とサイズ、艶消し体毛系から察するに、オオクロコガネかな?
指を離すと、あっという間に草と土の間に潜っていきました。


e0064461_10334854.jpg

笹の葉の上にうごめく鳥のフン…ではなくゾウムシが。
ヒメシロコブゾウムシでした。
これよりも一回り大きなシロコブゾウムシは、野川の周りで毎年観察していますが、
ヒメシロコブはなかなか見つけられません。
これは嬉しい像遇。
背中の黒班と、シロコブゾウムシと比べ凹凸の浅い丸っとしたフォルムが特徴です。


e0064461_10341092.jpg

4時過ぎまでポイントで待ってみてもオオミドリを見つけられず、トボトボと下山。
途中、夕方の活動時間を迎えたアカシジミやウラナミアカシジミが活発に舞っていました。
目で追っていると、ちょうどアジサイの葉の上に静止。
アジサイとゼフィルス、6月らしい構図が撮れました。
惜しむらくは、もう少し露出を落とせばアジサイの花の色が飛ばなかったんじゃないかと…
[PR]
お天気の様子を見ながら、先週は二度ほどオオミドリシジミを探しに
狭山丘陵の端っこに位置する八国山緑地へ行ってきました。
事前に撮影された方から場所や時間帯を教えていただき、それに合わせて現地へ向かったのですが、
結果は残念ながら両日とも見つけることができませんでした。
ぬぅぅぅ…、来年こそは見れたらいいなあ。

e0064461_0455484.jpg

八国山緑地へ向かう途中で通り抜ける北山公園は、花菖蒲祭りの真っ最中でした。
奥のこんもりと茂る森が、八国山緑地です。


e0064461_0464096.jpg

キノコの生えた切り株でオオキノコムシの仲間をみつけました。
ヒメオビオオキノコムシかな?ミヤマオビオオキノコムシかな?
見分けがいまいち分かりません。


e0064461_0462086.jpg

切り株でもう一匹、鞘翅がとてもツヤツヤの虫が居ました。
調べると、ナガニジゴミムシダマシという虫でした。
そのまま名が体を表していますね。


e0064461_047161.jpg

笹の葉の上で動く金色に光る小さな虫が目に入りました。
ジンガサハムシです。
ジンガサハムシを含むカメノコハムシの仲間は、みんな円盤のように平らな形をしています。


e0064461_0472723.jpg

尾根道の脇に生える木の葉先に、チャタテムシの仲間がとまっていました。
調べてみるとスジチャタテのようです。


e0064461_047511.jpg

薄暗い茂みにはヤマトシリアゲが結構たくさん居ました。
腹の先がサソリの尾のようにハサミ状になっているのでオスです。


e0064461_0482043.jpg

朽木から生える鮮やかな黄色のキノコを発見。
[PR]