八国山緑地で虫撮り、6月17日

お天気の様子を見ながら、先週は二度ほどオオミドリシジミを探しに
狭山丘陵の端っこに位置する八国山緑地へ行ってきました。
事前に撮影された方から場所や時間帯を教えていただき、それに合わせて現地へ向かったのですが、
結果は残念ながら両日とも見つけることができませんでした。
ぬぅぅぅ…、来年こそは見れたらいいなあ。

e0064461_0455484.jpg

八国山緑地へ向かう途中で通り抜ける北山公園は、花菖蒲祭りの真っ最中でした。
奥のこんもりと茂る森が、八国山緑地です。


e0064461_0464096.jpg

キノコの生えた切り株でオオキノコムシの仲間をみつけました。
ヒメオビオオキノコムシかな?ミヤマオビオオキノコムシかな?
見分けがいまいち分かりません。


e0064461_0462086.jpg

切り株でもう一匹、鞘翅がとてもツヤツヤの虫が居ました。
調べると、ナガニジゴミムシダマシという虫でした。
そのまま名が体を表していますね。


e0064461_047161.jpg

笹の葉の上で動く金色に光る小さな虫が目に入りました。
ジンガサハムシです。
ジンガサハムシを含むカメノコハムシの仲間は、みんな円盤のように平らな形をしています。


e0064461_0472723.jpg

尾根道の脇に生える木の葉先に、チャタテムシの仲間がとまっていました。
調べてみるとスジチャタテのようです。


e0064461_047511.jpg

薄暗い茂みにはヤマトシリアゲが結構たくさん居ました。
腹の先がサソリの尾のようにハサミ状になっているのでオスです。


e0064461_0482043.jpg

朽木から生える鮮やかな黄色のキノコを発見。
[PR]