人気ブログランキング |

オオシロガネグモ

夏の終わり9月の半ばに、野川公園の自然観察園にてジョロウグモを探していました。
園内を流れている細いく浅い水路の上にクモの巣を見つけ、覗き込んで巣の主に目をやったところ、なんだかよく知っているジョロウグモではないような色合い。
木陰になっている所で、クモ自体も小さかったので上手く撮れているかとても心配でしたが、なんとか写ってくれました。

見慣れない子や面白い仕草を目にすると、ドキドキ胸が躍ります。
この瞬間が嬉しくてとても好き。


e0064461_4372022.jpg

和名:オオシロガネグモ
学名:Leucauge mangnifica Yaguinuma
目/科/属:クモ目/アシナガグモ科/シロガネグモ属
大きさ:♀15mmほど、♂10mmほど。
分布:本州、四国、九州、沖縄
撮影:東京都武蔵野市、野川公園自然観察園にて。05/09/18


産地から平地にかけての水辺や、湿気の多い薄暗いし森林に水平面の丸い巣を張ります。
刺激を与えると、銀色の腹に走る三本の黒い筋が太く広がり、別種のようになるそうです。

(知っていたら、試しにおどかして見たかったのになー。
クモ君にとっては災難でしょうが・・(^^;)
by atarayo | 2005-10-15 05:00 | クモ目