八国山緑地のミヤマセセリ、ルリシジミ

昨年の写真の日付を頼りに、今年も探しに行ってきました、八国山緑地のミヤマセセリ。
4月15日に撮影したものです。


e0064461_9352592.jpg

芽吹き始めた木々。
ここ周辺は、ジブリ映画のトトロの舞台になりました。
そういえば映画の中で、サツキとメイがトトロからドングリの詰まった小包を貰っていましたね。
ミヤマセセリの食草はドングリを付けるクヌギやコナラです。


e0064461_936017.jpg

緑地の尾根道へ通じる林道へ足を踏み入れてると、すぐに林道沿いを飛ぶ黒いチョウの影が。
昨年観察した同じ場所で、今年も無事に見る事が出来ました。
翅に白いお化粧をしているのでメスですね。
オレンジ色のマークがオシャレ。


e0064461_9362628.jpg

静かに観察していると、3頭ほどが活発に林道を飛び交っていました。
ジリジリととまるのを待って、どうにか撮れたオス。
前翅にはメスのような白い模様がありません。


e0064461_939426.jpg

しばらく眺めていると、樹上からテングチョウが降りてきました。
ミヤマセセリが追い払おうと、追尾バトルが勃発。
ルリタテハもすぐ近くで陣を張っていました。
雑木林を突っ切るように走る林道は、そこだけ少し開けた空間になっており、陽が程よく差します。
ここはチョウたちが好む場所なのでしょうね。


e0064461_9441416.jpg

白いチョウの影が視界にチラついたので、そっと近寄るとルリシジミでした。
スミレでお食事中。
まだまだ土と枯れ葉色が占める視界には、翅の白さが目にまぶしかったです。


e0064461_947231.jpg



撮影:2011年4月15日、東京都東村山市、八国山緑地にて。
[PR]